--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-29(Thu)

良いところ悪いところ

きっとどこの国にも生活する上での良い面悪い面両方あると思いますが、
アメリカの暮らしについて私が思うことを少々。
ちなみに最初に来たとき(21歳になりたての夏かな?)はいろんなことが非常に衝撃でしたが、もう少々のことでは驚きませんし腹も立ちません。
ああ違うんだな、と。


良い面


自由
基本的に何をしようが個人の責任なのでとやかく言う人はいません。人目を気にする必要がないのはとても楽です。
日本だと常に人からどう見られるかに気を配らないといけないような気がしてました。


謙遜が不要
何か褒められたときに日本にいる感覚で「いや私はそうは思わないけどね」なんて言ったら真顔で HOW?と心配?されて説明しないといけなくなります。


フレンドリー
まあその人にもよりますが。
人懐っこいというかそういうかたちの「礼儀」ですね。
誰かに会ったら「Hi, how are you?」は基本です。
my hometown大阪にちょっと似てます。
でも人見知りな人にはたまらん(逆の意味で)状況でもありますね。


現金を持ち歩かなくても生活できる
クレジットカードやDebitカードが普及しているのでコーヒー一杯でもカードを使う日々です。あとチェック(小切手)も。
クレジットカードは後から請求が来ることになかなか抵抗がありまして、主にDebitを使用中。制限低いけど。

アジアの料理が安く食べられる
日本食は高いです(おいしいお店は特に)が、タイ料理やコリアン、ベトナムなど日本で結構値段がはるものが安くおいしく食べられます。
さすがいろんな人種の人がいる国だけあって、ほとんどのものは食べられます。

市販の薬
これも良し悪しですが・・・
私は日本の薬局で売ってる薬は弱すぎて効かないのですが、それでもこっちの「strong」などの表示があるものにはなかなか手を出せないでいます。
保険制度のこともありみんな熱があるくらいじゃ病院にはいかないので、かなりの充実っぷりです。
効きすぎる心配をしないといけないなんて・・・日本じゃありえない。
ちなみに市販の薬はみんな「こんなん体内に入れて大丈夫か!?」というくらいビビッドな色をしています。




さて、私にとっての悪い面。


・水が硬水
これは本当にまだ慣れません。お腹が・・・
ただ、これは人によります。お肌の調子がよくなる人もいるし。


無駄にカロリー高
特に女子は、85%くらいの確率で太るんじゃないでしょうか。
そりゃ毎日ピザにパスタにクッキーにアイスなど食べてたら太って当然ですね。
どうせ太るならごちそうで太りたいものですがそういうわけでもない。
自炊できる人は別ですが、寮なんかに入るとかなり絶望的です。
ちなみに男性は太る人もいればなぜかやせる人もいます。


資源の無駄使いしすぎ
昔に来たときに衝撃を受けたのですが、ゴミ多すぎやろと。
しかもほとんどがプラスチックやら発泡スチロール。
レストランでは大量にサーブして大量に残すのがあたりまえです。
お持ち帰りする人がほとんどですが、その容器ももちろん使い捨て。
町や大学内にはワンブロックごとにでっかいゴミ箱が置いてあってゴミも捨て放題です。

あとエアコンも極端にきついしガソリンの排出もものすごい。
基本車社会なので(広いから)、公共の交通機関は発展してませんし
これからさせるつもりもないでしょう。

あんたらがこんなに無駄使いしてるんやったら、ほかの国がいくらがんばっても地球の寿命は縮まる一方やで!と。

普段環境問題に関心のない私がびっくりしたくらいなのでよっぽどなんでしょう。
そりゃ京都議定書とか読むのも嫌だろうね。


差別問題
やっぱりこの国では(特に)人種の問題は根深くて、すぐに解決できるものではないんだなと思います。
貧富の差などかなりはっきりしています。場所の住み分けとか。
あと、欧米人の優越(見下し?)みたいなものもたまに感じることがあります。
もちろん良い人もいっぱいいますが、不愉快な思いをすることもよくあります。
特に日本人女性への偏見(というか思い込み?)もいまだ根強く、
平たくいうと「白人の男に弱いから誘えば簡単についてくる」と思ってる人もいます。


現についていく人たちがいるからそういう意見もでるのかもしれないけど。

まあ不愉快なことにかわりはないです。



色々書きましたが、(ほんとはもっとたくさんあるけど)今のところ私はここの暮らしをわりと気にいってます。
これからどう変化するのかはわかりませんが。


次は日本についてもちょっと考えてみたいと思います。
外に出て初めてわかることもたくさんあるんだなと当たり前のようなことをあらためて実感してます。





スポンサーサイト

theme : 雑記
genre : ブログ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

なー

Author:なー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。